02:34 2017年11月21日
東京+ 4°C
モスクワ+ 2°C
    北朝鮮

    北朝鮮団体、米韓合同演習を「布告なき戦争」と非難 「米本土の焦土化」を警告

    © Sputnik/ Ilya Pitalyev
    アジア
    短縮 URL
    21598249

    朝鮮民主主義人民共和国の団体「朝鮮平和擁護全国民族委員会」は19日、米韓両軍による海上合同演習に関し、「米国が事実上、われわれに対し宣戦布告なき戦争を開始した」と非難した。また「戦争を仕掛けてくるなら、われわれは想像できない超強硬対応で米本土の焦土化という史上最悪の大災難をもたらす」と警告した。朝鮮中央通信を引用し、時事通信が伝えた。

    スプートニク日本

    朝鮮中央通信の声明が報じた声明の中では、米韓演習の目標は金正恩朝鮮労働党委員長ら首脳部を狙う、いわゆる「斬首作戦」計画の実行を検討することにあると主張している。

    先日これより先にも北朝鮮は米国に対し、最も「予期しない瞬間」に「考えもつかないような」攻撃をしかけるとしていた。聯合ニュースが19日、朝鮮中央通信に掲載された声明を引用して報じた。この声明は、米韓の海軍が朝鮮半島の近海で米空母「ロナルド・レーガン」率いる船団を用いて合同軍事演習を行っていることに関して出されたもの。

    関連ニュース

    元CIA高官、朝鮮半島軍事衝突の確率25%

    北朝鮮を包括的核実験禁止条約に引き入れたい モスクワの国際会議を交渉の場に

    プーチン大統領、北朝鮮に制裁発動

    タグ
    金正恩, 北朝鮮, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント