17:22 2018年10月18日
El líder norcoreano Kim Jong-un y el presidente de EEUU, Donald Trump

北朝鮮と米国は反目をやめなければならない=金正恩氏

© REUTERS / Kevin Lim/The Straits Times
アジア
短縮 URL
1120

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は朝米首脳会談で、朝鮮半島の非核化を実現するにあたっては、北朝鮮と米国が対立を避け、安定を保証するための措置を講じる必要があると述べた。韓国の朝鮮中央通信が伝えた。

スプートニク日本

金氏は、米国が「誠意ある措置」を講じるのであれば、北朝鮮も同じく「誠意ある措置」を講じるとの声明を出した。

同氏は会談時、対話によって問題を解決しようとするトランプ氏の熱意を称賛し、「腹立たしく、敵意ある軍事行動の停止という勇気ある決断を急ぐべきである」と述べた。

北朝鮮と米国との歴史的な首脳会談は、シンガポール・セントーサ島のカペラホテルで12日に開催された。

トランプ氏は会談後、北朝鮮と「具体的な」文書に署名したとの声明を出し、朝鮮半島の非核化プロセスは「非常に迅速に」始まることを強調した。一方、金氏は朝米首脳会談の合意文書の署名を両国関係の「新たな始まり」とし、今後の「大きな変化」を約束した。

関連ニュース

朝鮮戦争は間もなく終わる=トランプ氏、記者会見で

北朝鮮の完全な非核化には数十年=日韓

タグ
米朝関係, ドナルド・トランプ, 金正恩, 米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント