22:36 2019年03月22日
中国空軍(アーカイブ)

中国軍機、竹島付近を航行

© 写真: U.S. Air Force Staff Sgt. D. Myles Cullen
アジア
短縮 URL
0 21

23日、中国軍機が韓国の防空識別圏に3度入った。韓国外務省はこれを受けて、中国の駐在官を呼び出して抗議した。韓国聯合ニュースが報じた。

スプートニク日本

聯合ニュースによると、中国軍機は現地時間午前8時ごろ、朝鮮半島南西から韓国の防空識別圏に入った。そして午前9時34分に浦項市上空で確認され、10時25分〜12時51分にかけて鬱陵島と独島(竹島)上空を飛行した。

関連ニュース

米軍機、ロシア上空を飛行

大手エアライン機内で不審なカメラが見つかる【写真】

タグ
飛行機, 韓国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント