09:21 2019年12月12日
中国、米国

中国、「香港人権・民主主義法」成立を受けて米国に制裁措置 

© AP Photo / Andy Wong
アジア
短縮 URL
0 82
でフォローする

中国は、米国で「香港人権・民主主義法」が成立したのを受け、米国の複数の非政府団体に対する制裁の発動を決定した。中国外務省の華春瑩報道官が発表した。

華報道官は、米国が「中国の抗議を無視」して法律を承認したことは「国際法と国際関係の基本規範に対する重大な違反」であると指摘した。

また報道官は、これは中国の内政に干渉するものだと述べた。

報道官は「中国はこれに関して断固とした抗議を表明する。これを受けて中国はNDI、HRW、Freedom Houseなどの米国の複数の非政府団体に対する制裁の発動を決定した」と発表した。

11月末、トランプ米大統領は「 香港人権・民主主義法案」に署名し、法案が成立した。トランプ氏は、中国の習近平国家主席、中国及び香港の人々への敬意を持って法案に署名したと指摘した。

関連ニュース

香港警察 市民が使用停止を求めていた催涙ガスを発射

タグ
制裁, 香港, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント