13:29 2021年01月24日
アジア
短縮 URL
0 70
でフォローする

タイのチャンタブリー県で19日、赤ちゃんゾウと走っていたバイクが衝突する事件が発生した。53歳の男性が夜の林道をバイクに乗って走っていたところ、目の前に赤ちゃんゾウが飛び出してきた。この衝突で男性は6メートル先に飛ばされ、ゾウはその場で横たわってしまった。しかし幸いなことに、非番の救急隊員が現場に到着し赤ちゃんゾウの救命処置を開始した。

事故現場に到着したのは、26年間救助活動を続けているマナ・スリバトさん。

その日は非番だったが、事故を知ったマナさんは放っておくことができなかった。マナさんは、他の救急隊員が到着する前に赤ちゃんゾウの蘇生を開始した。

マナさんは人間にしか救命措置を施したことがなかったが、その赤ちゃんゾウの心臓を必死に探し、両手でマッサージを始めた。

するとその赤ちゃんゾウは息を吹き返した。到着した救急隊員は検査のためそのゾウ搬送した。その後検査が無事終わり、事故現場に赤ちゃんゾウは戻されたという。

関連記事

61歳の在重慶英総領事が溺れている女子大学生を救助 SNSでヒーローに【動画】

タグ
びっくり, 動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント