22:46 2021年05月09日
アジア
短縮 URL
0 53
でフォローする

北朝鮮が軍事パレードを行い、潜水艦発射弾道ミサイルを公開した。15日、朝鮮中央通信(KCNA)が伝えている。

軍事パレードは、14日夜、第8回朝鮮労働党大会の記念行事として平壌で行われた。

朝鮮中央通信は、パレードについて「世界で最も強力な兵器である潜水艦発射弾道ミサイルが次々に金日成広場に現れ、革命的な朝鮮人民軍の力を誇示した」と記している。

パレードには、金正恩総書記も出席した。

北朝鮮は、朝鮮労働党創建75周年を迎えた2020年10月10日に軍事パレードを行い、大陸間弾道ミサイルや潜水艦発射弾道ミサイルなどの新型兵器を公開した。

去年10月、日本の加藤官房長官は、北朝鮮が軍事パレードで公開した新型大陸間弾道ミサイルなどについて、一般論としては従来の装備品では対処が困難と指摘されるものもあると承知していると述べていた。

関連ニュース

タグ
ミサイル, 金正恩, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント