23:31 2021年05月16日
アジア
短縮 URL
0 02
でフォローする

中国当局は、政権与党の中国共産党を批判し、「最新の社会主義文化の優越を否定」し、党の歴史を「歪曲」する者に対する苦情を受け付けるホットラインを開設した。ガーディアン紙が報じた。

ガーディアン紙によれば、中国サイバー空間担当局はネットユーザーらが「悪しき情報の拡散の事実を積極的に通報する」ことに期待を寄せている。こうした一方で通報された者らにどんな刑罰が科されるかについては明らかにされていない。

中国政権は、7月の中国共産党結成100周年に向けて、インターネットから「歴史のニヒリスト」らの一掃をもくろんでいる。

2021年、中国は国民的英雄の記憶を中傷誹謗する者に最長で3年の禁固刑を科す法を採択している。

関連ニュース

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント