22:11 2021年06月24日
アジア
短縮 URL
0 64
でフォローする

中国漁船がフィリピンが自国水域を主張する海域で停泊を続けていることから、フィリピンのロクシン外相は3日、自身のツイッターで中国に対しいらだちを爆発させ、水域から即時撤退するよう求めた。その際、英語圏では禁句である言葉を使い、「中国よ、消えうせやがれ」と発信。同外相はその後、謝罪を行なっている。産経新聞が報じた。

3月上旬から中国の漁船がフィリピンが自国の排他的経済水域と主張するスプラトリー諸島(中国名・南沙)の海域で停泊を続けている。これに対し、フィリピンは外交ルートでの抗議などを行なっている。

同外相の発言に対し中国側は、発言は礼儀と身分にふさわしいものであるように求めた。

関連ニュース

タグ
中国, フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント