20:34 2021年10月16日
アジア
短縮 URL
0 61
でフォローする

中国当局は先日、「女性的な男性、その他の正常な道徳に反する内容」のテレビ放映を禁じ、豪華な生活を見せびらかす行為、ゴシップ、スキャンダル、ネット業界の低俗な有名人、多くの人の注目を引く否定的な現象が人気を博さないよう要請した。

テンセント、網易(ネットイース)などビデオゲーム分野の200 社を超す企業が所属する中国コンピューターゲーム製作者協会は、 「 オンラインゲーム産業における自己規律およびゲーム依存症対策に ついて」の憲章を公表した。サウスチャイナ・モーニング・ ポストの報道によれば、 憲章の文面には企業が業界の健全な発展に忠誠を尽くすことが約さ れている。

憲章には、政治的に有害なコンテンツ、性的コンテンツ、 重商主義の賛美、「女性的男性」像を含む内容、 男性どうしの恋愛関係など不適切な内容に対する断固とした闘争の 必要性が指摘されている他、メーカーはプレーヤーを惑わし、 浪費に導くような様々なスキームは今後、 作ってはならないことが明記された。

関連ニュース

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント