05:16 2018年06月22日
中国からロンドンまで、大陸横断鉄道での初荷が到着

中国からロンドンまで、大陸横断鉄道での初荷が到着

© AFP 2018 / Philippe Huguen
経済
短縮 URL
0 204

中国からの初の貨物列車が1万2千キロ超を走りぬけてロンドンに到着した。ロイター通信が報じた。

列車は東部の浙江省義烏市(ぎう-し)を出発し、ガザフスタン、ロシア、ベラルーシ、ポーランド、ドイツ、ベルギー、フランスを通過し、ドーバー海峡の海底トンネルをくぐって英国の首都ロンドンに到着。貨物の中身は消費財。

列車は義烏を元旦の1月1日に出発し、18昼夜をかけて終着駅ロンドンに到達した。中国から海路でロンドンを目指す場合は通常この2倍の時間がかかる。

中国は鉄道による直接的な乗り入れ先を拡大しており、ロンドンはその15番目の都市となった。

モスクワ地下鉄の環状線で、2017年夏、ロシアで開かれるFIFAコンフェデレーションズカップ2017をテーマとした列車の運行が開始された。

関連:

英メイ首相の声明を背景に、英国株下落
メイ首相:英国はEU加盟の一部を維持しない
タグ
ポーランド, ベルギー, ベラルーシ, フランス, ドイツ, 中国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント