01:23 2018年08月19日
綿

ロシア、今年2018年に綿の国内生産を開始

© Fotolia / Dubova
経済
短縮 URL
3110

ロシアは今年、同国南部の都市で綿の生産を開始する。今年中に1000ヘクタールに綿を植えつける計画。ロシア農業省が発表した。

スプートニク日本

農業省のピョートル・チェクマリョフ氏は「現在すべての技術的問題が完了しており、今年アストラハンとヴォルゴグラードでおよそ1000ヘクタールに綿が植えられる」と伝えた。

日本海
© Sputnik / Alexandr Kryazhev
同氏によると、ロシアにおける綿の最大栽培面積は22万1540ヘクタールと推定されている。

またロシア企業の2017年の綿繊維需要は6万4400トン、2018年は6万8200トン、2019年は7万1100トンと推定されている。

関連ニュース

「環境のハルマゲドン」は始まっている 昆虫激減が人類に警告

ロシアの肉・魚がまもなく日本で売られる可能性 ロシアNIS貿易会

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント