10:11 2019年11月17日
世界経済ファーラム

ダボス会議 ロシア人ビジネスマンへの参加制限を撤廃

© AP Photo / Michel Euler
経済
短縮 URL
0 61
でフォローする

ダボス会議では、組織側がロシア人ビジネスマンらに科せられていた制限を取り除いたため、ロシア政府代表団はダボスに向かう。ロシア内閣内の消息筋がスプートニクに対して明らかにした。

スプートニク日本

消息筋によれば、「代表団のレベルおよびその構成は後日明らかにされる。」

先日のフィナンシャルタイムズ紙の報道では、ロシア人起業家のオレグ・デリパスク氏、ヴィクトル・ヴェクセリベルグ氏、VTB銀行のアンドレイ・コスティン氏は米国の制裁対象リストに記載されており、ダボス会議への参加を拒否されていた。メドベージェフ首相はこうした制限がいまだに効力を持っているのであれば、ロシアは会議参加を見送ることを明らかにしていた。一方でプーチン大統領はダボス会議への参加問題は第一にロシア人ビジネスマン自身が決めるべきものだと指摘していた。

ダボス会議は年明け1月22日から25日にかけて開催される。

関連ニュース

独仏 対露制裁の厳格化に反対

ロスコスモス、制裁とスペースXのダンピングで輸出計画失敗と説明

タグ
経済, 制裁, スイス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント