01:45 2020年07月05日
経済
短縮 URL
筆者 :
米中貿易戦争 (148)
0 37
でフォローする

中国政府は、マイクロソフトやデルをはじめとするIT大手に、米国による取引禁止に従って中国企業への技術提供を停止すれば、「悲惨な結果」に直面する可能性があるとけん制した。米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。

スプートニク日本

関係筋によると、6月4,5両日に中国政府が企業を呼び出し、警告を伝えた。これは、中国が「信用できない」個人や企業のリストを作成していると発表した後に行われた。デルやマイクロソフトに加えて、英ARMや韓国のサムスン電子、SKハイニックスが呼び出された。

関連ニュース

米中貿易戦争による損害予測が発表される

トピック
米中貿易戦争 (148)
タグ
経済, 米国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント