11:54 2019年10月15日
フェイスブック

フェイスブック、2020年に独自の仮想通貨発行へ

© Sputnik / Natalia Seliverstova
経済
短縮 URL
113
でフォローする

米フェイスブックは、子会社「Calibra」を設立し、2020年に独自の将来の仮想通貨「Libra」用のデジタルウォレットを提供すると発表した。

スプートニク日本

フェイスブックは、「『Calibra』が提供する最初の製品は、ブロックチェーン技術をベースとした新たな世界通貨『Libra』用のデジタルウォレットだ」と発表した。

フェイスブックによると、SNS利用者は「Libra」を使ってインスタントメッセージサービスを介した送金またはお金の受け取りが可能となる。これは「テキストメッセージを携帯電話に送る」のと同じくらい簡単だという。

同プロジェクトは2020年に始動する予定。

「Libra」は、フェイスブック・メッセンジャーやワッツアップ、現在開発中の特別アプリを使って利用できるという。

「Calibra」には、フェイスブックの他、ビザ、ウーバー、ペイパルなど、少なくとも27社が参加している。フェイスブックが立ち上げた「Libra Association」のすべての参加企業は、仮想通貨の安定性を維持するために少なくとも1000万ドルずつ出資するという。

関連ニュース

タグ
経済, facebook, 仮想通貨・暗号通貨, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント