18:52 2020年04月10日
経済
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 03
でフォローする

航空会社エアフランス⁻KLMのベンジャミン・スミス社長はブルームバーグのインタビューに応じ、コロナウイルス蔓延は航空会社に深刻な打撃を与え、近い将来、航空業界の吸収合併が増える可能性があると語った。

スミス社長は「コロナウイルス蔓延が始まる前にすでに、フランスを拠点とする競合2社が活動を停止していた。というわけで航空市場はすでに不安定だった。コロナウイルスは航空会社への圧迫を後押ししたに過ぎない」は述べ、エアフランス⁻KLMも必要と判断した場合はより脆弱な競合他社の吸収に参加する可能性があることを示唆した。

これより前、コロナウイルスが経済にもたらす悪影響についてロシアのプーチン大統領が言及していた。


中国の新型コロナウイルス

中国当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

WHOが新型肺炎に感染するリスクを軽減する方法を公開している。

​​スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

関連記事

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント