19:12 2020年05月29日
経済
短縮 URL
0 41
でフォローする

自動車メーカーのテスラ社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は11日、自身のツイッターで、新型コロナウイルス対策で操業停止を命じられているカリフォルニア州フリーモント市にあるEV工場の操業を再開することを明らかにした。時事通信が伝えた。

テスラは5月9日、操業を認めないのは違法として地元のアラメダ郡を提訴したが、無許可のまま再開を強行したという。マスク氏は、自らも工場にいるつもりであると書いたうえ、「誰かが逮捕されるなら、自分だけにしてほしい」とも投稿した。

テスラ社が上海近郊の自社工場での作業を停止したと伝えられていた。

5月にマスク氏は自身の不動産の売却と資産の処分をはじめたことを明らかにした。

関連ニュース

タグ
イーロン・マスク, Tesla
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント