23:49 2020年08月13日
経済
短縮 URL
0 21
でフォローする

米国のフェイスブック社は、同社所有のSNSのインスタグラムをベースに最近開発されたアプリを50ヵ国超でリリースする計画だ。このアプリは中国のTikTokに似たものだという。テレビチャンネルNBCニュースが情報筋を引用し報じた。

報道によれば、数週間の内にInstagram Reelsと名付けられたサービスがユーザーに提供される。その中には、政府がTikTokの利用を禁止しようと検討している米国のユーザーも含まれる。

Instagram Reelsはインスタグラムのソフトの機能として提供される。ユーザーたちはショート動画を投稿し、そこにアクセス可能なトラックのカタログからオーディオトラックをオーバーレイすることが可能となる。

この機能は昨年末からブラジルでリリースされ、その後、ドイツやフランスでも利用が始まった。また、TikTokが禁止されたインドで先週から利用が開始された。

7月はじめ、米国のマイク・ペンス副大統領は、米国政府がTikTokの禁止について検討していることを明らかにした。

関連ニュース

タグ
facebook, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント