17:54 2020年10月20日
経済
短縮 URL
0 61
でフォローする

9月21日、トランプ米大統領は、TikTok オラクルとウォールマットがTikTokの米国における事業を完全に掌握しない場合は、米政権はTikTokについての取引を認めないことを明らかにした。

トランプ大統領のこのコメントは、TikTokの開発、運営会社の中国のバイトダンス社が、同社が米国における取引の締結後も、株式の80%は手元に残すことを明らかにしたため、出されたもの。バイトダンスは経営権は譲らない姿勢を示したことになる。

取引後は新たに TikTok Global 社が設立され、これが米国および世界の大半のユーザーに対するあらゆるサービスを受け持つ。新会社の株式配分比率はオラクルが12.5%、ウォールマットが7.5%。

TikTok は前日20日にオラクルとウォールマットとの提携を発表している。

関連ニュース

タグ
米国, 経済, ドナルド・トランプ, TikTok
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント