20:47 2020年11月30日
経済
短縮 URL
0 20
でフォローする

中国は米国との貿易戦争が開始されて以来、初めて米国の輸出業者からの液化天然ガス(LNG)の購入契約を締結した。ブルームバーグが報じた。

中国のフォーラン・エネジー・グループ(佛燃能源集団股分有限公司)は米テキサス州のLNG会社「シェニエール・エナジー」との間に2021-2025年の期間で26の供給についての枠組み合意に署名した。合意は上海での毎年恒例の貿易会議の中で締結された。供給価格は天然ガス先物価格(ヘンリーハブ)の指標に連動する。

ブルームバーグ 2018年、米国の中国製品への間税導入に対し、中国政府も報復として米製品への関税を導入して以来、中国の企業らは米国のガス輸出業者との間に長期的な供給契約の締結を中断してきた。

米LNGの中国への輸出は2019年5月から2020年3月まで完全に停止されていた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント