02:39 2020年07月04日
新型コロナウイルス
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 20
でフォローする

新型コロナウイルスの感染拡大によるトイレットペーパー不足を解消する代替品が、米国で見つかった。代替品として人気となったのは、ビデ。この数日間でビデの需要が増加している。WIRED(ワイアード)が伝えた。

WIREDによると、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米国でも他の多くの国と同じくトイレットペーパーの需要が急増した。一方、米国では生産能力の90%が国内に集中しているため、これまでのところ他の国ほど状況は深刻ではない。

さらに、トイレットペーパーの生産技術はシンプルで、複雑なサプライチェーンも必要としない。

新型コロナをめぐる状況により、製造業者、特に中小企業の売上げは急激かつ予想外に増加した。在庫切れとなった企業もある。

一方、米国では、トイレットペーパーの代替品について考える人が増えている。トイレットペーパーは家の中で多くのスペースを占め、買い足さなければならず、さらには使い勝手もよくない。そこで、最も効果的で人気の代替品となったのが、ビデだ。

SNSでは、さまざまな町の住民が、ビデの購入を報告している。

なお、新型コロナが流行する前にビデの購入を考えていた人たちもおり、感染拡大で考えが強まって購入を早めたという。

ここ数日、ロシアを含む世界の多くの国で、食料品やトイレットペーパーの需要が急増している。


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。


関連記事

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
びっくり, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント