20:54 2020年04月01日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 13
でフォローする

スペインでの新型コロナウイルスCOVID-19の感染はイタリアよりも急速で広範囲だと、スペイン紙「エル・パイス」が強調した。

同紙は、イタリアでは、現段階で感染病という点で一番問題となっているのは、ロンバルディア、エミリア・ロマーニャ、ベネトの3地域だけで、一方、スペインでの感染は、以前は記録されていなかった自治州での拡大が活発に進行していると指摘した。

エル・パイス紙は、スペインの疫学学会代表のペレ・ゴドイ氏を引用し、「私たちはウイルスの影響が拡大する段階にあり、こうした状況はある期間継続する」と報じた。

直近のスペインの新型コロナウイルスによる患者の死亡者数は462人を記録し、この数は同国で感染が始まって以来、1日の死亡者数としては最大となった。

スペイン保健省のデータによれば、国内の新型コロナウイルスの患者数は2万9068人に達し、1804人が亡くなっている。監察下には2万4089人超の患者が置かれており、2575人が完治している。

ウイルスに関しては、世界ではイタリアが中国に次いで深刻な状況になっている。サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙がまとめた感染者数データでは、新型コロナウイルスの感染者は6万3927人に達し、6077人が死亡している。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスCOVID-19が疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
病気, スペイン, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント