21:08 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 40
でフォローする

ドミトリー・ペスコフ露大統領報道官は30日の記者会見で、国内で未だに非常事態宣言が発令されていない理由を問われ、ロシアは新型コロナウイルス感染拡大阻止に最も効果的で最適とされる措置を取っていると述べた。

ペスコフ報道官によると、プーチン大統領は国内の新型コロナウイルス感染の状況について毎日必要な情報を入手し、適切な判断を下している。

29日、モスクワ市長のセルゲイ・ソビャーニン氏は、モスクワ市は3月30日から、年齢にかかわらず全市民に対し自主隔離措置を導入すると発表した。翌30日、ミハイル・ミシュスチン首相は、地方の首長に対し、モスクワと同様の検疫体制を導入するように要請した。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

関連ニュース

「検疫順守の管理を日々強化へ」 モスクワ市当局、市民の移動の追跡に向けて準備

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント