05:54 2020年05月31日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 21
でフォローする

イタリアは新型コロナウイルス蔓延を受けて、同国港湾は移民にとって危険であり、非政府系海洋救助船は立入り禁止とする旨を発表した。

8日(水)にイタリア外務大臣、運輸大臣、保健大臣、内務大臣の共同調印文書によると、同国の港湾は海洋救助活動に関する国際条約の要件を満たさなくなったという。

今回の決定は、ドイツ非政府組織の船舶が地中海で2回の救助活動を行い、それぞれマルタ島とイタリアに下船許可を求めたことを受け、担当閣僚による共同文書として発令された。

イタリア内務省の最新情報によると、2020年1月1日から4月8日まで、約3000人の移民が海上から同国に入国している。2019年の同時期の海上入国者は550人、2018年は約7000人だった。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント