20:41 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 02
でフォローする

米ジョンズ・ホプキンス大学の最新集計結果によれば、新型コロナウイルスCOVID-19の感染者数は世界で400万人を超えた。同大学は連邦及び地元政府、マスコミなどの発表を総計して、感染者数を計測している。

ジョンズ・ホプキンス大学によれば、新型コロナウイルスの感染者数は世界で400万8497人に達し、そのうち27万8135人の死亡が確認された。完治した人は現時点で136万3232人。

感染者数が最も多いのは米国で130万人5544人、そのうち7万8618人の死亡が確認されている。

トランプ大統領は先に新型コロナウイルスの死者が6万人程度に落ち着くとしていたが、フォックスニュースの取材に対し死者数は8万人から10万人に達すると発言し、死者数の予想を大幅に修正した。

米国に次いで感染者が多いのはスペインで、感染者数は22万2857人。そのうち2万6313人が死亡。

ロシアは現時点で19万8676人、世界で5番目に感染者が多い。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント