00:18 2020年07月13日
新型コロナウイルス
短縮 URL
237
でフォローする

世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエソス事務局長は25日の定例記者会見で、日本の新型コロナウイルス対策について「成功している」と評価した。時事通信が伝えた。

テドロス氏は会見で「ピーク時は1日当たり700人以上の感染者が確認されたが、今は40人前後に減った。死者も最小限にとどまっている」と述べたうえで「(緊急事態宣言が)解除されても基礎的な措置は取り続けなければならない」と強調した。

先に世界中の子どもに川崎病に似た炎症性症候群の症例が増えていることを受け、テドロス氏は医師らに対し、コロナウイルスとの関連も考えられる同症候群に細心の注意を払うように呼びかけていた

関連ニュース

医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
WHO, 新型コロナウイルス, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント