17:01 2020年07月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

オーストラリアで数週間ぶりに再びコロナウイルスによる死亡例が確認された。ロイター通信が報じた。

死亡したのはビクトリア州に住む80歳近くの男性で、これによって同州での死者数はあわせて20人に達した。これをうけてオーストラリアでは感染拡大の第2波が到来したのではないかという憂慮が広がり始めた。ビクトリア州では感染者数の増加が確認されている。州政府は感染者の増大について、自宅隔離が解かれた後、市民が親戚、友人らと交わる機会が増えたからではないかと指摘している。 

6月半ば、スコット・モリソン豪首相はCOVID-19による制限措置の一部の解除を宣言した。豪政府は、集客人数が4万人以下で閉鎖されていないスタジアムなど施設での文化、スポーツ・イベントの開催を許可している。ただし入場はチケット制で隣り合わせにならぬようにし、販売席数も全席の25%を超えないという条件の順守が求められている。野外で規定の席のない状態で実施される音楽フェスティバルはまだ禁止されている。

オーストラリアの感染者数は7492人、死者は103人、完治した人は6900人を超える。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
オーストラリア, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント