22:54 2020年08月13日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 92
でフォローする

沖縄県の玉城デニー知事は、新型コロナウイルスの感染者増加を受け、在沖縄米海兵隊の普天間飛行場とキャンプ・ハンセンを閉鎖するべきだとの考えを示した。CNNが報じた。

玉城知事は15日、CNNの独占インタビューで「正直なところ、現在、適切な感染防止対策が講じられているのかどうか疑念を抱いている」と述べた(英語からの翻訳)。

一方、玉城知事によると、普天間飛行場とキャンプ・ハンセンの閉鎖に関する要求には河野防衛相もジョセフ・ヤング駐日米臨時代理大使も応じなかったという。

また玉城知事は、米国から沖縄への米軍関係者の移動についても反対の意向を示した。

15日、米軍基地キャンプ・ハンセンで新たに36人の感染が確認され、沖縄の米軍関係者の感染者数は計136人となった。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント