16:07 2020年09月29日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

過去100日間、新型コロナウイルスの国内新規感染者がゼロだったタイで、9月3日、新たに1人に感染が確認された。感染者が出たのはバンコクの刑務所内で、服役者に対して行われる通常の検査で発覚した。

感染していたのは37歳の男性服役者。9月2日の検査で陽性反応が出た。こうした検査は刑務所で毎週実施されている。

感染していた男性はナイトクラブでDJとして働いていた経歴があり、海外渡航もなく、コロナウイルス検査で陽性反応の出た人間らとも近しい接触は持っていない。

男性は病院に収容されており、接触したほかの囚人らもすでに隔離されている。

タイでは今回の国内感染者が確認するまでの3か月間に見つかった感染例はすべて外国から持ち込まれたものだった。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。                                                                                                                                                                                                     

タグ
新型コロナウイルス, タイ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント