17:34 2021年04月15日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 61
でフォローする

ベネズエラのマドゥロ大統領は28日、国営テレビ局Venezolana de Televisionで演説し、新型コロナウイルスワクチンを外国の製薬会社から購入する費用について、ワクチンを生産している国への石油輸出で支払うことを提案した。

マドゥロ大統領は「ベネズエラには石油タンカーがあり、石油を購入してくれる顧客がいる。ベネズエラは、必要なワクチン供給を確実にするため、自国の生産物の一部を拠出する」と述べた。

公式情報によると、ベネズエラで確認された新型コロナウイルスの感染者数は15万6000人超、死者数は1555人。

ベネズエラのロドリゲス副大統領は24日、ベネズエラの外国銀行口座には約70億ドル(約7661億円)あり、国の指導部はその一部をワクチン購入に充てる計画であることを明らかにした。一方、ロドリゲス氏によると、ベネズエラの野党指導者フアン・グアイド氏を大統領として承認している外国の銀行は出金依頼に対して、「政府の指示」に基づき、取引を行うことはできないと伝えたという。

関連ニュース

タグ
ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント