07:55 2021年10月19日
新型コロナウイルス
短縮 URL
新型コロナウイルスの新たな変異種 (66)
0 03
でフォローする

英国の総合診療医のヒラリー・ジョンス博士はテレビITVに出演した中で、英国がコロナウイルスの新型変異体の新たな温床になる恐れがあると発言した。

ジョンス博士は、英国政府は国民のワクチン接種プログラムにあまりに大きな期待をかけすぎているとの見方を示し、ウイルス対策には別の措置も不可欠と指摘している。

「誰もがワクチン接種が功を奏したと言う。確かに功は奏した。重症化や感染による死亡はワクチンのおかげで著しく減った。これがアルファ型変異体だけであれば、英国は素晴らしいコンディションにありえただろう。だが、今、ここで拡大しているのはデルタ株だ。これは格段に感染性が高い」

ジョンス博士は、英国は近未来に1日5万件の水準の新規感染状況に突き当たるという暗い予想を表した。その理由として博士は、このウイルスが余りに急速に突然変異を起こすことを挙げている。

英国は7月5日、新型コロナウイルス感染予防のほぼすべての制限措置を撤廃することを明らかにしている。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

トピック
新型コロナウイルスの新たな変異種 (66)
タグ
新型コロナウイルス, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント