20:23 2021年09月24日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 24
でフォローする

米国のマサチューセッツ大学医学部とハーバード大学医学大学院の学者らが、子どもたちに起こる恐れのある長期化した新型コロナウイルス感染症の危険な後遺症について警告した。サイトHealioのプレスリリースに研究が掲載された。

研究によると、長期経過の兆候には、高熱、腹痛、嘔吐、下痢、心不全、すぐに疲れてしまう、強い頭痛などがあるという。

また学者らは、消化器疾患は子どもたちの間ではあまり一般的ではないが、これを完全に排除してはならないとの考えを示している。

さらに、感染から2〜4週間後に心血管系や冠状動脈の損傷を引き起こす多系統炎症性症候群(MIS-C)を発症するリスクもあるという。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, 米国, 子供
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント