03:12 2021年09月26日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 21
でフォローする

世界保健機関(WHO)のブルース・アイルワード事務局長補佐官は、新型コロナウイルスワクチンについて、短期間でできるだけ大勢の人が接種できるようにするため、すべての国にとって手ごろな価格が維持されるべきだと発表した。

先に英紙フィナンシャル・タイムズは、米製薬大手ファイザーとモデルナが欧州向けの新型コロナウイルスワクチンの価格を引き上げたと報じた。

同紙によると、ファイザーは1回分の価格を従来の15.50ユーロから19.50ユーロ(約2530円)に引き上げたという。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
WHO, Pfizer, Moderna
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント