11:07 2020年02月19日
文化
短縮 URL
0 80
でフォローする

ドイツ・ニーダーザクセン州の企業がクリミアのヤルタでオクトーバーフェストのようなビールフェスを開く予定だ。イベントは9月末に予定されている。ヤルタ市庁が記者会見で報じた。

ドイツ代表団のピーター・デン代表はヤルタのアンドレイ・ロステンコ市長との会談で、このようなアイデアが生まれたのは偶然ではないと述べた。このような方法で、彼らは2国間関係を強化したいのだと説明した。デン氏は次のように述べた。

「もし初のフェスティバルが成功すれば、我われはヤルタでこのようなフェスティバルを行う優しい伝統を作ることになると信じたい」

ロシアの代表団はクリミアのオクトーバーフェストにスタッフ、ミュージシャンやクリエイティブチームをドイツから呼び寄せる意向だ。ロステンコ市長は一方、このような計画を実現するのは実際には難しいと述べ、次のように述べた。

「我われは我われの力の及ぶ限りのことは全てする。そしてこれが草の根の外交に寄与するよう願っている」

会談の結果、「ビールフェスティバル」露独合同計画実現の合意書に調印された。

先に伝えられたところによると、北朝鮮で初めてビール祭りが開催される。

関連:

なぜ日本では3Dプリンターが利用されていないのか、個人メーカーらがスプートニクに語る
ブリュッセル証券取引所内に「ベルギービールの殿堂」オープン
タグ
クリミア, ドイツ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント