17:47 2019年12月08日
パスタ

イタリア料理の食べ方や作り方をご存知ですか?シェフたちが指摘する愚かな間違いTOP10【写真】

© Flickr / Michael Fötsch
文化
短縮 URL
0 71
でフォローする

イタリア料理は、世界で最も素朴な料理の一つとされている。しかし見た目はシンプルでも、つくり方や食べ方のルールは数多くあり、私たちはそれを忘れてしまいがちだ。インディペンデント紙は、イタリア料理のシェフたちに、ピザ、パスタ、その他のイタリア料理を食べる時、作る時の最も一般的な間違いについて質問した。

スプートニク日本

パスタ

「イタリアレストランの最も愚かな間違いの一つは、カルボナーラをつくる時に、卵黄の代わりにホワイトソースを使うことだ」。ロンドンにあるレストラン「La Tagliata」のシェフ、アントニオ・トネッリさんは、このように語っている。またトネッリさんは「絶対に海塩の入っていない熱湯でパスタを茹でないように」とアドバイスしている。

同じくロンドンにあるレストラン「Fucina」のシェフ、ジョーダン・スクレアーさんは「なぜシェフたちはパスタにバターあるいはホワイトソースを加えるのだろうか?イタリア料理の主な成分はオリーブオイルなのに」と首をかしげている。
スクレアーさんは「パスタは常にメイン料理であり、例えば、ステーキなどと一緒に食べてはならない。また肉団子やチキンもだめだ」と指摘し、「ケチャップはフライドポテト用に残しておいてほしい。お願いだから」と語った。

Pasta
© Flickr / Benjamin Jopen
Pasta

ピザ

スクレアーさんはまた「イタリアのピザにパイナップルが乗ることは絶対にない」と語る。またピザを断片にカットしてフォークとナイフを使って食べてはならず、その代わりに、カッとしたピザを手で少し折り曲げて食べるという。

Pizza served at the Sp.accio pizzeria in Rimini, Italy
© 写真 : San Patrignano
Pizza served at the Sp.accio pizzeria in Rimini, Italy

チーズ

すりおろしたパルメザンチーズを熱い料理にかけて溶かすというのも、愚かな間違いの一つ。これは、カニ、エビ、トリュフなど他の食材の繊細な味を消してしまうという。

Parmesan cheese
© Flickr / Emily
Parmesan cheese

コーヒー

またシェフたちは「カプチーノを飲んでいいのは朝食のみ。なぜなら牛乳入りのコーヒーは非常にカロリーが高い飲み物になるからだ。カプチーノではなく、エスプレッソやマキアートにしたほうがいい」とアドバイスしている。

Coffee
© 写真 : Pixabay
Coffee

先の報道によると、有名な英国人シェフ、ゴードン・ラムゼイさんはインデペンデント紙で、レストランで食事する際の3つの「黄金則」を語った

タグ
健康, 食べ物, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント