19:02 2018年08月19日
セリヌス

2700年前の古代都市の地下遺跡が発見 シチリア【写真】

© Sputnik / Sergey Startsev
文化
短縮 URL
0 80

イタリア・カメリーノ大学の地質学グループがシチリアで無人航空機(ドローン)を飛ばし、古代都市セリヌスの地中に隠れていた遺跡をサーモカメラで発見した。遺跡は2700年前のものだと見られる。伊紙「コリエレ・デル・メッツォジョルノ」が報じた。

スプートニク日本

同大学の地質学・考古学コンサルタントのファビオ・パロッタ氏は「ドローン搭載の高感度サーモカメラを用い、カメリーノ大学の地質学者らが、考古学の発掘調査が行われているテリトリーで地中にいくつかの熱以上を発見した。これは、Tempio Mから港に向かって下る大きな地下の建物に関連する」と述べた。

同大学で地形学を専門とするマルコ・マテラッジ氏によると、撮影によって、2700年前の給水システムが発見できた。

マテラッジ氏は「この発見によって、古代の河岸線を復元し、この地域の住民の活動の多くの痕跡を発見することができた」と述べる。

同紙によると、調査の過程で現地の専門家が月と魔術、呪いを司るギリシャ神話の女神ヘカテーの最も古い絵を発見。さらに、「Tempio Y)の外観を部分的に復元」することに成功した。

関連ニュース

保存状態のよいモザイクが飾る教会遺跡 イスラエルで発見

CIAの諜報画像でアレクサンドロス大王の失われた都市がイラクで見つかる【写真】

エジプト ルクソールの遺跡で獅子の頭の女神像が27体発見

タグ
研究, 発見, 文化, 歴史, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント