20:07 2018年10月22日
ニューヨークのビル・デブラシオ市長

NY市長 出生証明に第3の性導入を承認

© AFP 2018 / DPA/Sina Schuldt
文化
短縮 URL
0 08

ニューヨークのビル・デブラシオ市長は出生証明の性別欄に第3の性を表す「X」を導入する法案に署名した。AMニューヨーク紙が報じた。

スプートニク日本

デブラシオ市長は「この新法案でニューヨーク市民、特にトランスジェンダー、バイセクシャルの市民は自己同一性がよりよく反映された出生証明を持つことができる。また法案は市の約束するLGBTQ 社会の権利擁護を促す」と語っている。

AMニューヨーク紙によれば、ニューヨーク市民は新法案の発効後、医療関係者の承諾をとらずに出生証明の性別欄の書き換えが行える。

「X」性は男女に限定されないジェンダーの自己同一性を意味する。

関連ニュース

英国で、息子がスカートを履くのを禁止する親を訴えることが許可される

ソールズベリー、ロシア人の英旅行先で人気1位に

タグ
びっくり, おもしろい, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント