06:14 2019年03月22日
ダニエル・ラドクリフ氏

「ハリー・ポッターになるのは僕が最初で最後ではない」 ラドクリフ氏が映画のリセットに言及

© AFP 2018 / ANGELA WEISS
文化
短縮 URL
0 0 0

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』のハリー役で一躍有名になった英国人俳優ダニエル・ラドクリフ氏(29)は、『ハリー・ポッター』のシリーズ映画はこれからもきっと続いていくと確信している。ラドクリフ氏はポータルIGNからの取材にこう答えた。

スプートニク日本

「おそらく別のバリアントが出てくるはずだ。私は、自分の人生で目にする最後のハリー・ポッターではない。現にすでに別の映画も数本とられているじゃないか。」

ラドクリフ氏のいう続編とはおそらく2016年に上梓された『ハリー・ポッターと呪いの子』を指すものと推測されている。

ラドクリフ氏はすでに名画入りしている『ハリー・ポッター』がこれからどう展開していくのか、興味を持っている。

「映画が再上映されたり、新たな映画やひょっとするとシリーズもつくられたとしたらおもしろいだろうなぁ。喜んで観たいよ。」

関連ニュース

ハリポタファン、『ファンタスティック・ビースト』のミスを発見

ハリポタ作者、ブレグジットをロシア語で論戦…え!?

タグ
文学, 映画, 文化, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント