08:00 2019年11月15日

ロシア戦闘機スホイ57、日本の画家を魅了【写真】

© 写真: Takafumi Abe/Coloring Design by FIGHTERMAN
文化
短縮 URL
1155
でフォローする

日本人コンピューターグラフィック(CG)アーティスト、安部たかふみさんは、ロシアの最新鋭ステルス戦闘機スホイ57を独自にデザインした作品を発表した。同機は今年春、軍事技術見本市「 LIMA 2019」で初めてお披露目された。

安部たかふみさんは、スホイ57の主な試験を行うグロモフ飛行研究所のエンブレムと珍しい色の塗装を施したスホイ57を描いた。

スーパー戦闘機、スホイ57の装備を描いた安部たかふみさんは想像力に筆を任せたが、実際の装備との違いはほんのわずかだ。絵では戦闘機内部のメイン爆弾槽2つに空対空ミサイルが8発搭載されている。実際のスホイ57ではメイン爆弾槽2つに4発から6発のミサイルを搭載し、さらにサブ爆弾槽2つに各1発の短距離ミサイルを備える。

関連記事

タグ
スホイ57, 芸術, 日本, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント