17:31 2020年07月05日
文化
短縮 URL
0 40
でフォローする

ノルウェーのボードー在住の夫婦は、家の改装中に1000年以上前のものと思われるバイキング時代の墓を発見した。同国のニュースサイト「ボードーヌ」が報じた。

そのは、マリアン・クリスティアンセンさん夫妻が床暖房の工事のために寝室の床板を剥がした時に発見された。夫妻が床下にあった積み上げられた石を取り除くと、おもちゃの車輪のようなものや鉄の斧が見つかった。

​夫妻はこの発見は歴史的な意味を持つのではないかと考え、ヌールラン県管理局の文化遺産の保存研究部門に連絡した。

専門家が夫妻の家で発掘調査を開始したところ、床の下にあるのはバイキング時代の墓であることがわかった。考古学者らによると、墓は10世紀のもの。すでに発掘品は今後の研究のために保管施設に移された。

関連記事

タグ
ノルウェー, 考古学
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント