10:49 2017年08月17日
東京+ 23°C
モスクワ+ 15°C
    自撮りがパスワード代わりに使われるように

    自撮りがパスワード代わりに使われるように

    © Sputnik/ Vladimir Astapkovich
    エンタメ
    短縮 URL
    0 24815

    英国の銀行であるHSBCホールディングスが、顧客の預金の安全保障のイニシアチブをとる決定をした。同銀行は個人用設定のためのシステムを作る際に、膨大な数のパスワードを無くし、1つの自撮り写真で十分な用にするつもりだ。

    同銀行の関係者は、この方法は銀行のシステムを騙す方法を昔から知っている詐欺師から銀行を守る助けになると断言する。専門家が作業している新たなプログラム作成の際に、銀行の顧客は、ウィンクか微笑んでいる自撮り写真を送る必要がある。その後、プログラムは輪郭、眉の高さ、目で人間を特定する。その後顧客は個人用ページに入るためのコードが書かれたショートメッセージを受け取ることができる。

    2016年はじめにはこのシステムはいくつかの米国機構で稼働し始める。そこで、プログラムの作業アルゴリズムは全く複雑ではないと確認する。このプログラムの開発者たちは、写真によって車や住宅融資をする可能性についてすでに考え始めている。

    先に伝えられたところ、チェチェン共和国で自撮り愛好家が、峡谷に落ちたものの、石につかまり生き延びたという。

    関連:

    日本の学者、10代のうつを治す方法を発見
    デジタル「タトゥー」がアルコール摂取コントロールの一助に
    タグ
    テクノ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント