06:55 2018年09月26日
スタジアム爆破解体の中継で最も重要な瞬間にバスがカメラを遮る

スタジアム爆破解体の中継で最も重要な瞬間にバスがカメラを遮る【動画】

© © Screenshot: Guardian News
エンタメ
短縮 URL
0 22

20日、米ジョージア州アトランタのスタジアム「ジョージア・ドーム」が爆破解体された。解体の様子をテレビチャンネル「USウェザーチャンネル」が中継していたが、爆破の瞬間にちょうど路線バスが通過し、カメラを遮った。

スプートニク日本

カメラは解体に先立ちスタジアムの向かい側に一時的に設置されていた。中継が始まり、カウントダウンが終わってスタジアムの屋根の上に最初の爆発による煙が上がり始めた時、画面にゆっくりとバスが現れ、カメラの前に停車した。

画面の向こう側では「バスはダメだよ!どいてくれ!」という男性の声が聞こえる。バスが停車している間、中継のディレクターと思われる男性が嘆き、罵っている。

バスが動き出して画面から消えた時、スタジアムはすでにがれきと化し、煙だけが残っていた。

なおアトランタ運輸局はこの件についてその後ツイッターで謝罪した。

爆破解体では2トン以上の爆薬が使用された。「ジョージア・ドーム」は1992年に完成し、当時は世界最大のドーム型競技場だった。ガーディアン紙が報じた。

関連ニュース

女性のあえぎ声がBBC放送をさえぎる【動画】

巨大カモメがカナダテレビの天気予報をぶち壊す!【動画】

タグ
おもしろい, エンタメ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント