15:19 2018年08月18日
洞窟

アジアで一番長い洞窟は中国にあった【写真】

© Depositphotos / Dndavis
エンタメ
短縮 URL
0 30

中国南西部の貴州省にある鍾乳洞「双河洞」が、アジアで一番長い洞窟であることがわかった。双河洞の距離は、238キロ。

スプートニク日本

先に双河洞の距離は200キロとされていたが、研究者らによってさらに38キロが確認されたという。中国のサイトGlobal Timesが伝えた。

​双河洞は1億年以上前に形成された。

なお世界一長い洞窟は、米ケンタッキー州にあるマンモスケーブで、その距離は643キロ。

関連ニュース

世界最大級の水中洞窟 水中撮影

日本の探査機 月面に長さ50キロの空洞発見

タグ
自然, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント