10:19 2020年08月11日
エンタメ
短縮 URL
0 21
でフォローする

人気ドラマ「ゲームオブスローンズ」の七王国のスパイ、通称「小鳥たち」は、米国から新入りを勧誘したようだ。

スプートニク日本

「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン8の第2話に、CIAのデイビット・コーエン元副長官が登場していた。

​CIAはこれに注目しツイート。コーエン氏がドラマの舞台、ウェスタロス大陸にいる理由を政変の示唆として認識するなど、様々な声が寄せられた。

「CIAは転覆させる国も尽きた今、フィクションの国を狙っているわけだ」

​「ウェスタロスでの政変、ここにたどり着いたか」

​「新説:CIAがゲーム・オブ・スローンズに勝利する」

タグ
インターネット, びっくり, 文化, 映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント