20:22 2020年07月05日
エンタメ
短縮 URL
0 10
でフォローする

米フロリダ州近海で釣り人のジェイソン・ボイルさんが人間大159kgの魚を捕まえた。UPI通信が伝えている。ボイルさんは2019年12月31日、インスタグラムに巨大なハタ(Hyporthodus nigritus)の写真を投稿した。ハタはサイズの大きさで知られており、体長2.8メートル、体重360キロまで成長することがある。絶滅の危惧から捕獲は禁止されている。

ボイルさんは「素晴らしい2019年の締めくくりだ!!!」と写真にコメントをつけた。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Jason Boyll (@capt_jason_boyll_)

この珍しい漁に関心を示したのがフロリダ自然環境・水産研究所だ。専門家らはボイルさんとハタの写真をインスタグラム大学アカウントに掲載した。

ハタは釣り竿で12月29日に水深約180メートル地点で捕まえられた。同研究所の生物学者らは、この魚は推定50歳だと指摘している。

UPI通信によると、フロリダ近海で捕獲された最大のHyporthodus nigritusは体重198キロだったという。

関連記事

タグ
謎の生物, びっくり, 自然
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント