05:52 2020年04月10日
欧州
短縮 URL
0 30
でフォローする

仏パリのエッフェル塔は6日、年金制度改革に反対する全国的なストライキにより閉鎖される。

先に、労働組合連合体ソリデールが、フランスでのストライキについて発表した。

エッフェル塔はツイッターで「全国的なストライキのため、本日は閉鎖」と伝えた。

​なおエッフェル塔周辺のエリアは開放されており、入場は無料だという。

フランスでは12月5日に年金制度改革に反対するストライキが始まって以来、多くの抗議行動が行われ、運輸労働者、弁護士、教師など、さまざまな職業の人々が参加している。フランス当局は、大規模な抗議が行われているにもかかわらず、改革の実施計画を放棄する意向はない。年金改革法案は1月24日、閣僚会議で発表された。法案は2月、議会に提出される。

関連ニュース

EU、パレスチナとイスラエルを巡る米国の和平案を拒否

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント