13:22 2020年11月24日
欧州
短縮 URL
0 17
でフォローする

英国で新型コロナウイルスのワクチン接種者用の特別な証明書の導入が検討された。タイムズ紙が報じた。

「コロナパスポート」の所有者は、仕事での出張を含め国内の移動がより自由となる。

報道によれば、こうした証明書の導入の決定はすでに月曜日には議会で確認される可能性がある。また英国のボリス・ジョンソン首相は、12月2日から国内の全国的な自己隔離の中止と局地的な規制の実施について表明することを予定している。

関連記事

タグ
英国, 新型コロナウイルス, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント