09:38 2020年01月22日
フィギュア特集
短縮 URL
筆者 :
フィギュアスケートGPシリーズ2019・フランス大会 (29)
0 10
でフォローする

フィギュアスケートGPSフランス国際2019での女子シングルで9位となった日本の白岩優奈選手は試合終了後の記者会見で演技について、憧れの選手について語った。

白岩選手は「失敗しても、成功してもずっと『次々』という感じで、とにかく滑り切ると思いながら滑っていました」と試合中の心境を語っている。

白岩優奈選手
© Sputnik / Liudmila Omelchenko
白岩優奈選手

白岩選手は、演技ではまずジャンプをうまく決めることに意識を集中させていたと振り返っている。「表現には意識はいっていなかったので、あっという間に終わってしまった」という白岩選手は、ジャンプを十分にこなせるだけの体力が不足していると打ち明けた。

スプートニクの記者が憧れの選手についてたずねると、「浅田真央さんにあこがれていて、ずっと動画をみたり、研究をしています」と答えている。


GPシリーズ2019

GPシリーズは、6大会で構成されている。今シーズンはラスベガス(米国、10月18日〜20日)、ケロウナ(カナダ、10月25日〜27日)、グルノーブル(フランス、11月1日〜3日)、重慶(中国、11月8〜10日)、モスクワ(ロシア、11月15〜17日)、札幌(日本、11月23日~25日)で開催され、男女シングル、ペア、アイスダンスの成績上位6名(組)が、トリノ(イタリア、12月5日~8日)で開催されるGPファイナルに出場する。

優勝賞金は1万8000ドル。なお2人組で行うペアとアイスダンスは1組で同額。2位は1万3000ドル、3位は9000ドル、4位は3000ドル、5位は2000ドル。


フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

トピック
フィギュアスケートGPシリーズ2019・フランス大会 (29)
タグ
フィギュアの独占インタビュー, 日本, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント