02:03 2019年12月12日
トピック
フィギュア特集

フィギュアスケートGPシリーズ2019・アメリカ大会

18日、米ネバダ州ラスベガスでフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカがスタートする。会場は収容人数9500人のオーリンズ・アリーナ。21日にエキシビジョンが行われて閉幕する。

スケートアメリカにはネイサン・チェン、エリザベータ・トゥクタミシェワ、坂本 花織などのスター選手たちが出場する。 

米国はフィギュアスケートの大会の最も古い開催地の一つ。現在はGPシリーズを構成する大会の1つであるスケートアメリカは、1979年から開催されている。今大会で38回目となり、初めてラスベガスで行われる。