04:24 2019年12月10日
宇野 昌磨

GPロシア大会 宇野昌磨選手「海外試合の声援に温かい熱意」

© Sputnik / Alexandr Vilf
フィギュア特集
短縮 URL
筆者 :
フィギュアスケートGPシリーズ2019・ロシア大会 (25)
0 21
でフォローする

ショートプログラム(SP)の演技を終えた宇野昌磨選手は、海外のファンの応援ぶりについてのスプートニク記者からの問いに対し、ヨーロッパのファンは日本人以上に大きな声援を送ってくれると答えた。

宇野選手は日本での大会でも大きな応援をもらうと断った上で、「ヨーロッパのファンの方ってすごい声援を送ってくださるんですよ 。日本でやっている以上に海外試合のほうが、練習の段階から温かい熱意を感じる応援を受けました」と答え、特に前回の苦渋を味わったフランス大会での声援が記憶に残ってい ると印象を語った。

宇野選手のSPの結果は87.29点で4位。3位のイグナトフとはわずか0.25差。宇野選手は演技の冒頭の4回転フリップでミスを出してしまった。

GPシリーズ2019

GPシリーズは、6大会で構成されている。今シーズンはラスベガス(米国、10月18日〜20日)、ケロウナ(カナダ、10月25日〜27日)、グルノーブル(フランス、11月1日〜3日)、重慶(中国、11月8〜10日)、モスクワ(ロシア、11月15〜17日)、札幌(日本、11月23日~25日)で開催され、男女シングル、ペア、アイスダンスの成績上位6名(組)が、トリノ(イタリア、12月5日~8日)で開催されるGPファイナルに出場する。

優勝賞金は1万8000ドル。なお2人組で行うペアとアイスダンスは1組で同額。2位は1万3000ドル、3位は9000ドル、4位は3000ドル、5位は2000ドル。


フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPシリーズ2019・ロシア大会 (25)
タグ
ロシア, 宇野昌磨, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント