20:29 2020年01月21日
フィギュア特集
短縮 URL
筆者 :
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
0 30
でフォローする

グランプリシリーズ ファイナル、アイスダンスのショートプログラムでロシアのアレクサンドラ・ステパノワとイワン ・ブキン組は81.14点を獲得した。演技を終えたふたりは互いの唇のキスをした。

スプートニク特派員が、いつも演技がおわるとこんなに熱くハグをしてキスしあうのかと尋ねると、ふたりは屈託のない笑みを浮かべ、ブキン選手は次のように答えた。

© Sputnik / Vladimir Pesnya
ステパノワ/ブキン組

「私たちの間はとても近く、これを二人ともとても大切にしています。こうするのはなによりもまず、お互いをとても尊重していて、演技を終えるごとに相手に感謝を示しているということなんです。」

ステパノワとブキンは自分たちもコーチ陣も演技には満足しており、とてもポジティブな気持ちで演技を終えることができたとコメントした。

© Sputnik / Vladimir Pesnya
ステパノワ/ブキン組

「私たちにとって大事なのはお客さんが満足したとことです。これはものすごくうれしいですよ。だって見ている人をだますわけにはいかないですからね。お客さんは心から大声で声援し、拍手を贈っていると滑りながら感じていました。皆さんからいただいた、このアドレナリンはまだ私たち自身の中に感覚として残っています。」

ステパノワ/ブキン組はショートダンスの結果、5位につけている。前回のGP第6戦NHK杯で2位を占めていた。

今日のショートの結果、1位は他を寄せ付けない仏のガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン組が占めている。

ロシアから出場のヴィクトリヤ・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ組 は4位に入った。アイスダンスのフリーダンスは明日、7日に行われる。


GPシリーズ2019

GPシリーズは、6大会で構成されている。今シーズンはラスベガスの他、ケロウナ(カナダ、10月25日〜27日)、グルノーブル(フランス、11月1日〜3日)、重慶(中国、11月8〜10日)、モスクワ(ロシア、11月15〜17日)、札幌(日本、11月23日~25日)で開催され、男女シングル、ペア、アイスダンスの成績上位6名(組)が、トリノ(イタリア、12月5日~8日)で開催されるGPファイナルに出場する。

© Sputnik / Savitskaya Kristina
グランプリファイナル 演技時間一覧 (後半戦)

優勝賞金は1万8000ドル。なお2人組で行うペアとアイスダンスは1組で同額。2位は1万3000ドル、3位は9000ドル、4位は3000ドル、5位は2000ドル。GPファイナルの賞金は大幅に高くなり、1位は2万5000ドル、2位は1万8000ドル、3位は1万2000ドル、4位は6000ドル、5位は4000ドル、6位は3000ドル。


フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
タグ
スポーツ, ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント